アフターサポート|MGK 宮山技術研究所

048-466-8680受付時間(平日)9:00〜17:00

アフターサポート

納品・設置がゴールではありません

アフターサポート

パチンコ台製造ラインにおいては、保守契約により製品納入後の設置・調整、その後のメンテナンスも一体となった対応を行います。そしてお客様との長年の信頼関係の中、製品の故障や不具合が発生したときだけでなく、何か要望があればすぐに出向いて対応するフットワークの軽さが特徴です。

アフターサポートは当社の製品が存在する限り続きます。動作検証や定期的な部品交換、清掃、調整といったメンテナンスを続け、長くその製品を見守っていくことで、その特性や欠点が改めてわかり、バージョンアップに結びつきます。

故障やトラブルに速やかに対応するだけでなく、特別注文や新規の依頼があった際には、営業担当だけでなく設計部やシステム部の技術者も同行し、その場で意見交換して速やかに仕様書を作成します。さらに経営陣も新規のプレゼンテーションや、積極的な提案をバックアップする気風があります。それが先代の社長から造りあげてきた当社の企業姿勢です。

アフターサポートを通してお客様の要望や課題を一人ひとりが把握し、新しいアイディアや提案が自然に生み出されてくるのも当社の魅力です。

担当者インタビュー

アフターサポートから生まれる対応力が開発に結びつく。

担当者インタビュー

当社の機械を最大限生かし、役立てていただけるようにしていくのが当社のアフターサポートです。お客様から「相談したいことがあるからついでの時に話を聞いてほしい」と言われても、すぐに駆けつけてお話を聞きます。それが遠方であっても、その日のうちに出向きます。可能性があるのなら積極的に動く、それが当社の企業風土です。

「貧すれば鈍する」ということがないように、経営が苦しいときもその姿勢を守ってきました。だからこそお客様との信頼関係を培うことができ、業界シェアを獲得できているのだと思います。そして今、パチンコ業界で培ってきたシステムや技術、アフターサポートを含めた対応力を他の分野の産業機械の製造にも活かしています。そこで培ったことをパチンコ台製造ラインにもフィードバックして、従来のお客様のご要望にも還元し、よりいっそうご要望や期待に応えることのできる企業に成長していきたいと思います。