MGKの技術力|MGK 宮山技術研究所

048-466-8680受付時間(平日)9:00〜17:00

MGKの技術力

0.01に懸ける情熱と、0.01を実現できる技術があります

MGKの技術力

0.01秒でも早く、0.01mmの誤差も追求する。0.01をおろそかにせず最善を尽くす。それがMGKの目指すところです。「0.01に懸ける情熱」を当社の永遠のテーマとし、常に安定した速さと正確さを誇る各種製造機器をご提供しています。

業界シェアを獲得し続ける原動力とは
パチンコ台製造工場の設備メーカーとして業界シェアを獲得できたのは、業界をリードする卓越した開発力に他なりません。そして長年の信頼関係の元、お客様の要望に的確に応え、顧客満足度の高い製品を設計・開発するマーケットインのモノづくりの姿勢があるからこそです。

お客様の要望や期待にお応えしていくことを当社の使命として、可能な限りニーズを形にして実現していく所存です。難しい依頼であればあるほど、モノづくりに懸ける技術者スピリットがかき立てられ、各部署が活気づいてくるところが私達の自慢です。

信頼とコミュニケーションから新しいアイディアが生まれます

MGKの技術力

パチンコ製造ライン設備のメンテナンスを担当する保守担当者は、設備の設置後もお客様とお話しする機会は多くあります。ソフトエンジニアや機械設計担当者が同行することも珍しくなく、そこで直接お客様の声を聞くことができます。

特に、パチンコ製造ラインの中心となる釘打ち機は、同じタイプの設備の製作を依頼されることが多いので、その中で得たお客様の声や要望をフィードバックして次の開発テーマに活かし、バージョンアップを実現しています。常にお客様とコミュニケーションをとることで信頼が生まれ、そのニーズを的確に把握して次の設計や製造に役立つ新しいアイディアが生まれるのです。

求められるものを超えた品質を目指すことがMGKの使命

MGKの技術力

パチンコ台製造工場の設備メーカーとして納期を最優先で厳守することはもちろん、求められるものを超えた品質で設備を完成させることを目指してきました。産業機械ではデザイン面より、丈夫さや操作性が重視されることが多いのですが、当社では全体のデザインや外装のカバーリングにも手を抜かず、要望以上の機械設備を提供してきました。

充実した設備を提供することでお客様の職場環境の向上にも貢献し、産業全体の質を高め、業界を活性化していきたいと考えています。それがパチンコ業界で長年鍛えられてきたMGKの強みであり、使命なのです。

培ってきた発想力や技術力で他業種のモノづくりにも挑戦

MGKの技術力

近年はパチンコ台製造ラインの分野で培ってきたユニークな発想と技術を応用し、自動車業界に向けた産業機械、さらには半導体・検査・空調といった分野の設備関連にまでフィールドを広げています。従来の機械設備だけでなく、画像処理・ロボット・セキュリティ・IoT(Internet of Things)など、ビジネスの幅と可能性を大きく広げています。

飛躍的な発展を遂げ、バージョンアップを繰り返してきたパチンコ台製造ラインは、機械設計・製造・設備運営など日本の機械技術の集大成ともいうべき存在で、各方面からも注目されています。多様な分野のニーズや課題解決に応えるために、構想を理想の機械設備に実現していくのが当社の仕事です。

開発部インタビュー

MGKのモノづくりを、より多くの社員に伝えていきたい。
製造部部長 渡部秀幸

MGKの技術力

製造ラインでもロボット化や機械化が進み、現場での作業者は少なくなっていますが、そのロボットや産業機械を作る人は必要です。すべてロボット化することはできませんし、ロボットにはティーチングが必要です。現在はロボットやAIがもてはやされていますが、世の中にはまだ機械化できないことがたくさんあり、機械化するためにはオーダーメイドの機械でしか対応できないこともたくさんあるのです。

人が行っている単純作業を機械化するニーズは、まだ数多く存在します。人が毎日苦労していたものを自動化することのメリットはとても大きいものです。そして日本は技術立国です。人よりも早く人よりも正確で、しかも人の負担を減らす機械によって社会に貢献することができます。モノづくりの展望は決して暗いものではなく、機械開発の可能性は期待できると考えています。

他社に真似できないMGKのモノづくり
近い将来、開発に視点を置き、個々のニーズに応える当社のモノづくりの重要性が増していくはずです。特に産業機械分野では人が構想し、設計し、組み立て、メンテナンスまでの全てを人が行う必要があります。また日本のパチンコ業界は独自の発展を続けてきており、パチンコ機械や製造機械には多種多様な技術が盛り込まれています。パチンコ業界ではごく当然の技術が、他の業界の方からは驚かれることも少なくありません。

MGKの技術力

たとえば釘打ち機は日本独自のものであり、その速さに魅力を感じられる企業様も増えてきています。モーターを使って複雑な運動を伝達するカムは、以前は様々な機械に使われていましたが、最近は使われることが少なくなったことで、カムを熟知する技術者が減ってきています。パチンコ台製造機械にはカムが使われているものも多く、当社が持つ技術に興味や価値を見出してくれるお客様も数多くいらっしゃいます。

また当社は、複雑な仕組みを機械化した1台からの発注にも対応できます。そして当社には長年のお客様との関わりによって培われた信頼と対応力があります。現場で起こるトラブルや問題は小さなことであっても素早く認識・把握する上で現行機械や新規開発機械にフィードバックしていく努力を積み重ねてきたからこそ、当社には他社に真似のできない開発力があると確信しております。