出荷前製品画像保存システム|MGK 宮山技術研究所

048-466-8680受付時間(平日)9:00〜17:00

出荷前製品画像保存システム

出荷前製品画像保存システム出荷前製品画像保存システム

ホール様に届けられる商品は、出荷前に厳しいチェックをおこないます。
その結果を画像として保存するシステムです。

出荷前製品画像保存システムで工場内を管理

組立ライン最終工程、本体組立ライン最終工程においてパネル盤面を撮像し、基板QRコードと紐付して画像データを保存・管理します 。

6台のカメラで分割して撮像

出荷前製品画像保存システム

カバーで遮光されたパネルを撮像・検査ステーション内に搬送・位置決めし、撮像します。パネル全体を漏れなく撮像するために6台のカメラで分割撮像します。

0.1 mm/ピクセル程度の解像度(各カメラの画像数は約1000万画素以上)で撮像し、RAW画像データ(カラー画像に変換前のべイヤ画像データ)を圧縮してハードディスクに保存します。

パチンコ台製造の場合、120,000台分の撮像画像データが保存可能となります。外付ハードディスクを設置することでさらに保管することも可能となります。